真夏のメンズカット

真夏のメンズカット(^-^)

いつもお世話になっている泉様のご紹介です

キリリっとした黒髪がトレードマークの泉様からカットのオーダーを頂きました

内容は・・・『お任せです』との事で、嬉しきお言葉でした❤️

黒髪ベースのカッティングは男性も女性も重量感をコントロールする事がポイントですね(^-^)

日本人の髪は不透明な黒髪なので、特にメンズカットの場合、マッシュルームの様な個性的なフォルムを除いての多くは、軽く魅せるヘアカットでフォルムにメリハリ感を出していきます

image

まず横から見た印象にスッキリ感を出す為に、2ブロック構成にして、デザインバランスを上下に分断します(^-^)

短い部分は9ミリほどの長さでスッキリ感をだして(男性なら分かりますが、夏にはこの爽快感がやめられないんです!)、長い所では9センチ、つまり短い部分と長い部分でかなりの長短をベースにしております。

骨格によって、どこから2ブロックのラインを設定するのか??がヘアスタイル全体の印象に繋がりますので、担当者との相談がオススメです❤️

image

全体の長さをカットした状態から、今度は誰もが気になる『毛量』を減らしていきます。

この時に僕の場合、男性のカッティングでも、スキバサミは使用しません。ヘアスタイルに応じて、どれ位の毛束感を出したいのか??大きく間引いた方が良いのか??それとも細かいツンツンヘアで髪と髪の間は開けすぎない方が良いのか??で、すき方が大分変わってきますので、そのオーダーや髪質に合わせてカッティングしていく為です。

つまりハサミ一本でベースカットから毛量調整に至るまで仕上げています。

男性のショートカットの場合、ハードワックスが主流になってきますが、現在はワックスの種類も豊富にプロデュースされていますので、お好みに合ったスタイリング剤を使用してみるのもオススメです。

泉様はハードワックスを使用してセットさせて頂きました。

ハードワックスは適量を手のひらで綺麗に均一に伸ばして、頭皮にはつけない様に、(シャンプーをする様に)髪全体に付ける様にします。この時のポイントは前髪は1番最後に付ける事。前髪は他の部分とは違って、ほんの少量で動きを付けた方がより自然に見えるからです。

キリリっとしたクールな印象の泉様でした💖

美容室沖縄NAOの美髪時間では、お客様のヘアスタイルから、最新美容情報をまで毎日配信しておりますので、また覗きにいらして下さいね!✌︎(‘ω’✌︎ )

 

友だち追加

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

ご予約はこちら