白髪染めをしながら、白髪を減らす技術とは?

AE8277A0-C72F-4078-BE10-12D9412E7BFD

白髪染めをすると白髪が増えます

白髪染めをする時に必ず発生してしまう大量の活性酸素が原因ですが、『活性酸素』は細胞を老化させてしまうので、白髪染めを繰り返していくと、結果的に・・・・??

白髪染め細胞が老化(白髪以外の髪も)白髪になる

と言う悪循環になってしまいます(^_^;)

では、どうしたらいいのでしょうか??

 

地肌に付けない白髪染めをする事

E8A0F43C-A88B-494F-81B7-01440C043A60

地肌に白髪染めヘアカラー剤が付いていません

白髪染め(ファッションカラーも同じ)を行う時にどうしても発生してしまう大量の活性酸素の影響を地肌に与えない事が重要です

地肌に『白髪染め』カラー剤を付けないで白髪染めが出来るので、白髪発生の原因である活性酸素から地肌と毛根を守る事が出来ます

シンプルですが、この方法こそが、白髪を増やさない『白髪染め』なのです

毎月行う『白髪染め』で、何だか白髪が増えてきた??っと感じている方は一度ご相談下さいませ。

 

敏感肌(アレルギー)の方へのヘアカラーに特化した技術

地肌に付けないヘアカラー技術を動画で見る事が出来ます

近年、アレルギー体質の方が多くなっています。

白髪染め(ファッションカラーも同じ)を行う場合、地肌に刺激を感じている方がほとんどではないかと思います。

地肌がピリピリする。。。

地肌がヒリヒリする。。。

翌日に地肌に違和感がある。。。

などなど。。。

敏感肌でお悩みの方も多くなってきていますね。

上記に掲載しました白髪染め(ファッションカラーも同じ)で行う、『地肌に付けないカラー技術』では、基本的に地肌に負担をかけなく染め上げる事が可能なので、敏感肌の方へのヘアカラー技術として特化しています

敏感肌などでお悩みで、どうしても白髪染め(ファッションカラーも同じ)をしないといけない場合は、『地肌に付けない白髪染め』をお勧めしています。

水素トリートメントで白髪を減らす事が出来ます

IMG_8702

記事冒頭で説明した様に、白髪染めで発生してしまう大量の活性酸素は地肌の細胞や毛根細胞を老化させてしまう為、白髪染めを繰り返していくと、どうしても白髪が増えてしまいます。

白髪を増やさない解決策としては、『地肌に付けない白髪染め』を行う事をお勧めしました。

ここではもう少し踏み込んで、『白髪を減らす』メニューを紹介します。

白髪染めを行う事で発生する大量の活性酸素は、28,000ppmと言う超高濃度の水素を発生させる事で、無害の水に変える事が出来ます。

つまり、白髪染め抗酸化作用シャンプー水素トリートメントを行う事で、白髪染め(ファッションカラーも同じ)をする以前よりも、細胞のアンチエイジングが出来るのです。
分かりやすく言えば、水素トリートメントの効果で細胞が若返り、若返った細胞なので、黒髪を作り出します。

水素とは細胞レベルでも通過してしまうほど小さな物質なので、地肌の下の細胞までも若返らせる事が出来るのです

『地肌に付けない白髪染め』と『水素トリートメント』で細胞レベルでのアンチエイジングを行い、白髪染めをしながら白髪を減らす事をお勧めします\(^o^)/

 

美容室 MERCURY#2

沖縄県沖縄市美原4ー1ー1

ヘアカラーリスト&スタイリスト NAO

☎︎0989387530

⬇︎公式LINE@では最新情報からお休みのご案内まで随時配信中ですので、宜しければご登録をお願いします(^-^)
友だち追加

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ

ご予約はこちら